ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2011年09月27日

アイアンの買い替えのご相談です

【質問】
「倉木様

初めまして

ブログを拝見しメールさせていただきました。


当方、今年2月からゴルフを始めラウンド8回目で

90を達成する事ができました。


3年シングルをめざし、2回/週で練習を行っています。

ご相談ですが、アイアン、ウェッジについてです。


ゴルフを始めるにあたり、初心者向けのアイアンを購入しましたが、

このまま利用していいか、それともステップアップした方がいいか悩んでいます。


これと言って不満はございませんが、軽量で簡単な物を継続的に利用しても

上達に支障をきたさないのでしょうか?



・38歳 男性  167cm  58Kg


 ・ドライバーヘッドスピード 44m/s

・アイアン キャロウェー X22  NS.pro 950S 5〜PW

・ウェッジ キャロウェー X22  NS.pro 950S AW,SW


更新の候補としては、ミズノMP53 DynamicGold SL R300を

想定しています。


ウェッジは決めきれておりません。


アドバイスいただければ幸いです。


お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いします。」





【回答】
MP53はとても良い選択です。


なぜなら、とてもバランスの取れたクラブだからです。


ロフト角は立ちすぎず、

慣性モーメント(芯の大きさのようなものだと思って下さい)

も大きすぎないため操作性が良く、

重心距離も短めでフェースローテーションをしやすい設定。

(重心距離とは、シャフト軸線からフェース面上の

クラブヘッド重心位置までを言います。

重心距離が長いとフェースが返りにくくなる。)


重心深度も深すぎないのでヘッドの挙動をコントロールしやすく、

重心高も適度に低めで打ち出し角度とスピンの

コントロールをしやすい。


とても良いクラブです。

(私はミズノの宣伝をしているわけではありません。念のため。)


シャフトもダイナミックゴールドSLのR300という選択は

とても良いです。


NS950のSよりも1フレックス分程度硬くなり、

重量も少し増加します。


SLのS300は重量の割に硬すぎるので

トップしやすくなります。


これは、トーダウン(トー側が下がるようなシャフトのしなり)

が少なくなり、さらにヘッド位置を感じにくくなる為です。


一言でいうと、


「良いスイングが身につくクラブ」


という印象です。


ヘッドスピードに対しても

最適な重量です。


上達してヘッドスピードが上がっても、

シャフト交換すれば使い続けることもできます。


また、現在使用しているX22は少し特殊なアイアンです。


特殊というのは、重心距離が極端に長いということです。

(MP53よりも11mm程度も長い)


フェースローテーションを行うスイングが合わないので、

フックグリップであまりフェースを返さないような

スイングがあっているクラブになります。


つまり、そういうスイングが身に付き易くなるということです。


また、ロフト角がシャフト長に対して立っているので

バックスピン量が少なくなりがちです。


距離は出るのですが、

距離感のコントロールがしにくかったり、

グリーン上でボールを止めにくくなったります。


ちなみに、NS950の重量は

それほど問題ということでもありません。



そういったこともあり、

MP53への買い替えをオススメします。


SLのR300を装着するということは、

カスタムオーダーをするのでしょうか。


もし予算が許すなら、

以下のオーダーを検討してみてください。


・6番アイアン以下の番手のロフト角を1度増やす


純正では5Iで27度、6Iで30度(以下4度刻み)

となっています。


6I以下のロフトを1度増やすことで、

6Iで31度、7Iで35度となり、

5Iから4度刻みで揃います。


バックスピン量を確保することができるので、

おすすめです。


・シャフト長を5Iで38インチ

純正は5Iで37.75インチですが、

38インチ程度の長さをオススメします。


長くすると、飛距離が伸びるというよりも

バックスピン量が増加することが大きな変化になります。


アイアンの溝規制で、ラフからのショットなどで

バックスピン量を確保することが難しくなってきていますから、

シャフトを少し長くしてバックスピン量を増やすと止まりやすくなります。


プロなども、ほとんどが5Iで38インチです。


PWで35.5インチ、

AW、SWで35.0インチ、

という流れがオススメです。


AWはフルショット重視ならPWと同じ

35.5インチでも構いません。


・アイアンのライ角指定

アイアンのライ角がズレていると、

良いスイングをしても、良い弾道が出ません。


38.0インチの5Iなら、

58.5〜61.5度程度の範囲で、

オーダーすると良いです。


インパクト時のライ角を計測することができる

計測器もありますので、

そういったもので一度、計測してオーダーしてみてください。


後からネックを曲げてライ角調整すると、

スイングバランス(D0とか、D2とかのアレですね)

が変化してしまったり、フェースの向きが変わって

しまうことがあります。


ウェッジは、ショートゲーム重視なら

グースのあまりないティアドロップ型が良いです。


特に決めていないのなら、

同じミズノのMPシリーズで揃えてみてはどうでしょうか。

(特に揃える必要はありませんが)


現行モデルだと、T11がそれに当たります。


MP53なら、手入れをすれば、10年でも使えるクラブです。


大事に、長く使ってみてください。


できるだけ早めに買い換えることをオススメします。


 





ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法