倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2011年05月25日

プレショットルーティーンのご相談です


【質問】
「最近こちらのブログを見つけ

参考にさせていただいてます。


無料メール講座も登録させていただきました。


さて、最近悩んでいる事について相談させてください。


日頃よりプレショットルーティーンを確立させたいと思い

練習場でも飛球線後方から目標を定め、アドレスし

ショットまでのリズムを意識して取り組んできました。


しかし、毎回ではありませんが、

コースに出ると全く出来ません。


アドレスした時に色々不安がよぎり、

スタンスの方向は合っているのか?


ダフりそうだなぁ・・

ボールとの距離が遠くないか・・

などなど考えモジモジしてしまいます。


今までの経験から、そのまま打つとたいていミスするので

一度アドレスを解いて、再度仕切り直します。


知人でアドレスしてから目標を一度見る位で

スッとテイクバックしていく人がいます。


すごくあこがれますし、そうなりたいと願っています。


ご教示お願いいたします。」





【回答】
プレショットルーティーンは

最初は意識して作る必要があります。


「どういう動作でアドレスに入るか」


を決めるということです。


それを決めたら、

その練習をする必要があります。


毎日ゴルフをするような環境の人間であれば

プレショットルーティーンの練習をする必要など有りません。


しかし、週1回、月1回となれば、

練習して体に覚え込ませないと自然とできるようになりません。


つまり、練習場で1球1球、

打つたびにプレショットルーティーンをして打つということです。


そうすればそれが自然とできるようになります。


それがリズムになります。


プロのプレショットルーティーンを見て、

真似をしてみてください。


そこに、自分なりの動作が自然と加わって

自分のプレショットルーティーンが出来上がっていきます。


打つ前の動作、

プレショットルーティーンを毎回同じにすることは

リズムを整える上でとても重要です。


コースではスイングの技術よりも

リズムや力みに注意した方が

ミスが少なくなります。


自然なリズムでアドレスに入れるよう、

練習場で繰り返し、練習をしてみてください。