倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2010年11月22日

クラブセッティングのご相談です。


【質問】
「こんばんは。

グリップとシャフト重量について教えてください。


ゴルフ歴約25年、ここ数年の平均スコアは93で、

あまり上達しているとはいえないかもしれません。

(たま〜に80台は出ますが・・・)


クラブは

1W ミズノMP600(9.5 QUAD6 S)、

3W スリクソンZSTEEL(14.5 ランバックス7V05-350T S)

5W スリクソンZSTEEL(18.5 SV-3005J S)

UT ミズノMP CLK (23 EXSAR MH3 S)

4I〜PW ミズノ MP32(DG S200)

AW、SW スリクソンWG705 (52、56 S200)


いままでグリップはオーバーラップだったのですが、

インターロックに変えてみたところ、アイアンは距離が

若干伸び、捕まりもよくなりました。が、ドライバーは

それまではストレート〜ややドローでしたが、

右に行くようになり安定しません。


まっすぐだと距離も出ているようなのですが…。

スコアを考えるとグリップを戻すべきかと考えますが、

アイアンのことを考えると捨てがたいのです。

なにかよい克服方法はないものでしょうか?


また、シャフトについてです。

現在使用の3Wがとても振りやすく感じています。

(ランバックス7V05-350T)


じつは、数日前に1WにスリクソンZ−TX

(9.5 SV3020J 65T S 45.25インチ)を購入。

練習場で打ってみるとMP600に比べ打感はやや硬いのですが

距離は若干伸びた気がします。


しかし、左右にぶれます。


リリースポイントのばらつきが原因?とも考えますが、

シャフトを変えたら良くなるのではとも考えます。


リシャフトする場合、1WでもランバックスVシリーズで3Wと

おなじ振り心地を味わえるのでしょうか。


その場合のシャフト重量はは3Wと同じで良いのでしょうか?


ちなみに

HS:45〜46

ボール初速、打ち出し角度等詳細は覚えていません。

バックスピン2600〜3000、サイドスピン-250位

(上記Z-TX試打時)

お忙しいところ申し訳ありませんが、アドバイスお願いいたします。」





【回答】
ドライバーだけ右に行ってしまうということですが

それはクラブの特性が原因かもしれません。


アイアンはそもそもつかまりやすいクラブです。


フェースが返りやすく、シャフトが短いので振り遅れにくいからです。


ドライバーはフェースが返りにくく、シャフトが長いので振り遅れやすいです。


そのために右に行っているのかもしれません。


だとしたらグリップは今のインターロックのままで良いです。


シャフトに関してですが、

3Wに装着されているシャフトを1Wに装着しても

同じフィーリングにはなりません。


クラブヘッドの大きさが違うからです。


3Wは基本的に非常につかまりが良いです。


ヘッドが小さいためにフェースが返りやすいからです。


その要素もフィーリングに影響を与えます。


なので、ドライバーに同じシャフトを挿しても同じフィーリングにはなりません。


シャフトのマッチングに関しては、

3Wより10g程度は軽いシャフトにすると良いです。


重量コンビネーション的には10g軽い方が良いです。



是非、参考にして頂ければと思います。