倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2010年09月07日

ヘッドスピードに対する適正飛距離


【質問】
「倉木様

初めまして。

ブログ大変参考になります。

ありがとうございます。


簡単に自己紹介させて頂きます。

年齢・・45歳

ゴルフ歴・・10年

平均スコア・・100(最近は5回/年程度の為?)

自己ベスト・・85(5年前ゴルフ馬鹿の頃。2回/月)


身長・・178cm

体重・・78KG

スポーツ歴・・野球・バスケットボール・テニス 他


D・・@タイトリスト983E 10.5 藤倉スピーダー661 44.75in

A 〃 9.5 〃 ツアースペック693TR44.75in

※ヘッドを入れ替えるか迷い中

FW・・タイトリスト 17度 DG S300

UT・・コブラ 20度 DG S300

In(3〜9・P)・・タイトリスト DCI990 DG S300

WG・・ヴォーケイオイルカン 54/10度・58/8度 DG S200

Pt ・・迷い中 (ピン・D66予定)

HS・・ドライバー:45〜47/km

ボール初速:63/km(最近クラブフィッティング時)

飛距離:280y (確率:3/10 最近クラブフィッティング時)

身の程知らずのタイトリスターです


「ゆったリズム(エルス見本)」



「右腿パッチン
(右手で右腿を叩くイメージでグリップの浮き・クラブリリースを調整)」


「上体角度キープ(ヘッドアップ・左肩回しすぎ矯正)」

を注意してスイングしています


んが、スコアがまとまりません。


「こんなオッちゃんに負ける自分が許せん!!!」


と日々?努力中です。


「スウィングが綺麗」

「すぐに上手くなる」

と、言われ続けて早10年・・


「何が何でも年内自己ベスト更新

そして来年は70台(安定)を目指しています。


こんな自分ではございますが

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


明日ミズノのクラブフィッティングをしてきます。


改めていろいろとご指導くださると幸いです。


よろしくお願いいたします。 」




【回答】
ヘッドスピード47m/sでボール初速63m/sであれば

若干効率の悪い当たりです。

68m/s出たらかなり効率の良い当たりです。

これを「ミート率が高い」と言います。


ミート率とは以下で数値化されます。


ミート率=ボール初速÷ヘッドスピード


ミート率1.40以上ならば比較的効率の良い打ち方をしています。

ミート率1.35程度だとやや効率が悪いです。

多くのアマチュアゴルファーは1.30程度です。

女子プロなどは1.45以上出ています。

だからヘッドスピードが遅くても飛距離が出るのです。


飛距離はボール初速の約4倍程度になります。

4倍にならない場合はバックスピン量が多すぎ、少なすぎだったり

打ちだし角度が高すぎ、低すぎなことが考えられます。


ボール初速63m/sで280ヤードは出ません。

計測ミスだと思います。


ボール初速63m/sならば


63m/s × 4 =252ヤード


が妥当な飛距離だからです。


ボール初速68m/sなら272ヤードになります。

(68m/sの間違いではないでしょうか?)


ちなみに、計測器で使用するボールを

コースで使用する2ピース以上のボールで計測すると

ボール初速が1割近くアップし

バックスピン量は3分の1程度減少して

打ち出し角度は2度程度アップします。


クラブセッティングはとても良いです。


重量バランスが取れているので

練習を続けてもスイングを悪くすることはないです。


ヘッドスピードは平均で48m/sは欲しいセッティングですが

今後の体力アップで克服していってください。


スコアが出ないということですが

飛距離が出る分、スコアがまとまりにくいのだと思います。


飛距離が出る人は、

有る一定の実力になるまでスコアがまとまらないのです。


単純に、飛距離が出る為にOBなどのトラブルにはまりやすいからです。


しかし、有る程度方向性が良くなってくると

一気にスコアが伸びるようになり、有利になります。


今は大変ですが飛距離を落とすことなくスコアにしたいのであれば

ドライバーの使用頻度を下げたり、

ロングの2打目で長いクラブを使用するのを減らしてみてください。


長いクラブで飛距離を抑える打ち方をすると

飛距離が落ちるので良くありませんが

短いクラブにしてリスクを減らして

ちゃんとフルスイングするのならば問題ありません。


是非、参考にして頂ければと思います。」