倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2010年08月20日

クラブセッティングのご相談です

【質問】
「はじめまして。


【元ゴルフ研修生クラフトマンのゴルフ相談日記】

毎日楽しく読ませて頂いております。


早速ですが、ご指導頂けませんでしょうか。

よろしくお願い致します。


年齢49歳 175p 75s 右利き ゴルフ歴10年 平均スコア 95(85〜100)

※若い頃、格闘技を少ししていましたので

まだまだ足腰には自信があり、今でもベンチプレス100sは上がります。

 
『相談』

数ヶ月前に友人から

『アイアンを買い換えた方がいいよ〜そのシャフトは硬すぎてダメ』

といわれてショットが不調なこともあり、しかたなく新しいアイアンに買い代えました。


すると今まで不得意だったアイアンが当たりだし、

とても気持ちよく振れるようになりました。


シャフトが変わるだけでこんなにも違うものか(シャンクがなくなりました)〜と

びっくりしております。


シャフトや重量には全く興味がなかったのですが

とても大事なことだな〜とわかりました。


また26°のユーティリティー(キャスコ)と

9.5°のドライバー(X−DRIVE445)

の間にクラブセッティングがなく

フェアーウェイウッドの5Wを購入したいのですが

何を購入していいか迷っており只今検討中です。


友人がよく口にするEV6やEV7などの

シャフトにも興味が出てきました。


以前のアイアンは、●ツアーステージ X−5000 

グラファイトデザイン PROSPEC/TS  Sシャフトでした。


今回買い替えたアイアンは、

●ツアーステージ X−BLADE 701G  

ダイナミックゴールド S200(5I〜P)です。


ゆったりと振れ、とても気に入ってます。 


その他のクラブは


●ドライバー ツアーステージ X−DRIVE 445 

ツアーデザイン B07−05 Sシャフト(66g/321g)

●ユーティリティー キャスコ 初代パワートルネード  

♯99  26° Sシャフト(64g/341g)


●ウェッジ  ツアーステージ X−WEDGE 

102HB 52° ダイナミックゴルドS200

●ウェッジ  ツアーステージ TW−01  60° 

ダイナミックゴールドS200


以上です。


倉木様、クラブセッティング(シャフト重量&スペック)

はこれで良いでしょうか。


そしてフェアウェイウッドの5Wはどのようなものを購入すればよろしいでしょうか。


ご指導よろしくお願い致します。


※PS:アイアン以外のクラブ

(ドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティー)

をEV6かEV7にリシャフトしてみるというのは無謀でしょうか。





【回答】
ドライバーとアイアンの重量コンビネーションは最適です。

ただ、ユーティリティーが軽すぎます。


純正カーボンだとおもいますが、

極端に軽いので直ぐにリシャフトすべきです。


軽いので打ちやすく感じるかもしれませんが

スイング作りに悪影響を与えます。


ユーティリティーだけ違ったスイングになってしまうのです。


軽いためにテンポが速めになります。


すると、ほかのクラブのスイングも速めになってしまうので

タイミングがずれてミスショットの出る確率が高くなってしまいます。


なので、重量コンビネーションの良いシャフトに変更する必要があります。


セッティングを見る限り4I代わりに使用しているようなので

距離アップよりも方向性、安定性を重視した方が良いと思います。


おススメはダイナミックゴールドライトS300あたりです。


適度な重量とアイアンに近いしなり方をするので

フィーリングが合ってきます。


ゆったりしたテンポで打てるようになります。


5Wに関しては3Wが無いようなので

ある程度飛距離が出た方がよさそうですから

長さ42.5〜42.0インチのカーボンシャフトの

フェアウェーウッドがおススメです。


重量は340g〜350g程度が良いでしょう。

日本モデルの市販の既製品ではこの重量のものは少ないので

比較的重量の重いシャフトが付いているUSモデルを購入するか、

もしくは安価なフェアウェーウッドを購入して

直ぐにリシャフトする方法も有ります。


EV6、7は手元が硬い先調子です。


ダイナミックゴールドに変えて好調になったのであれば

EV6、7のしなり方はあまり合わないかもしれません。


ダイナミックゴールドは元調子だからです。


重量は重いのですがそれなりにしなり感があります。


不調だと言っていたグラファイトデザイン PROSPEC/TSは

重量こそ100g台程度と軽いのですが

その割に硬度が硬くしなり感が少ないのでハードに感じるのです。


カーボンの100g台シャフトはアイアンの120g台に

匹敵する体感重量になります。


グラファイトデザイン PROSPEC/TSは100台のカーボンの上に

硬度が硬いのでハードなのです。


それを考えるとEV6、7のようなしなり感の少ない

シャープなシャフトはあまりおススメではありません。


ちなみにフェアウェーウッドにEVを挿すと

比較的難易度の高いクラブになります。

(もちろん、スイングのタイプがあるので一概に言えませんが)


フェアウェーウッドのシャフトは若干手元が柔らかい方が打ちやすくなります。

フェアウェーウッド専用のシャフトは手元を柔らかくしているものが多いのです。


EVは手元の硬い先調子ですからしなりがすくなくなります。


結果、トップしやすくなるのです。


ドライバーシャフトは特別不調ではないのなら

今のままでも良いのではないでしょうか。


是非、参考にして頂ければと思います。



 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。