倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2010年05月06日

初心者への指導の仕方

【質問】
「初めて質問させていただきます
宜しくお願いします

先日、私たちのゴルフの仲間に女性が入ることになりました。


しかし、彼女はまったくの初心者でクラブにも触った事が無いそうです


そこで誰かが彼女にゴルフを教えようということになり、

私がその大任を任される事になりました


しかし、私もまったくの独学で人から教えてもらった事がありませんし、

人に教えた事もありません(仲間内でスイングの事で談義する事はありますが)


最初は練習に行ってもまともに当たることはまず無いでしょう


そこで、いきなり技術的な事や、

スイングのメカニズムを説明しても理解できるわけも無く、

逆にゴルフが嫌に思えてくるかもしれません


私が一番心配しているのはそこで、まずはゴルフが楽しいスポーツだということを教えたいのです


倉木さんは初心者に教える時はどのような事に気をつけて指導されていますか?


良きアドバイスをお願いします」



【回答】

おっしゃるように、まずは楽しいと思ってもらうことが大事ですね。


なので、

最初はドライバーをどんどん打ってもらいます。


ボールが遠くまで飛んで行くのは、楽しいですからね。


なので、まず最初はドライバーをたくさん打たせてあげてください。


その時に注意しなければならないのは、

ゴルフクラブの重量は体力に合わせた物を使用した方が良いということです。


女性の一般的なヘッドスピードは26〜34m/sの間に収まります。


このヘッドスピードに対して大体、マッチした女性用クラブであれば

何でも良いです。


男性用クラブを使用させるのは、

怪我をしやすくなりますので避けてください。


最初から

「スイングは7番アイアンで作るべき」

などといったむずかしいことを言ってしまうとつまらなくなるので

ドライバーをたくさん打ってもらったら良いです。


是非、参考にして頂ければと思います。