倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2009年11月06日

クラブセッティングのご相談です。

 
【質問】
「クラブセッティングについての質問です。

ゴルフ歴2年、HS42、平均スコア95です。


1W  r7 425      RE*AX PLUS S  312g トルク3.8 D1

5W Vスチール    MAS.2 55 PLUS SR ? トルク4.5 D0

4〜A Xフォージド    M10 414g トルク1.9 D2

56° rac TP ウェッジ Dynamic Gold 450g トルク1.7 D3


最近アイアンをr7からXフォージドに変えたのですが

ウッド系が打ちにくくなりました。


ドライバーはまっすぐ出て左に曲がるのと

右に出てスライスする事が多くなりました。


上手くいけばドローが出ます。


ほとんどがまっすぐ出て左に曲がる感じです。


フェアウェイウッドも同じような症状です。


アイアンは芯に当たれば軽いドローで飛んでいきます。


アイアンを変えた当初は頻繁にシャンクが出ていましたが

今は出なくなりました。


アイアンをメインにセッティングしたいのですが、

ウッド系の重さ、トルク、バランスをどのようにすれば良いでしょうか?

よろしくお願いします。」

 
 
 
 
【回答】
ドライバーとアイアンの重量コンビネーションは問題ありません。


ただ、フェアウェーウッドは軽過ぎますので

リシャフトが必要です。


力学的に理想的な数値は

ドライバーが44.5インチで312gなら

42.5インチの5Wで約340g必要です。


現状では軽過ぎますから

この数値に一気に上げてしまうと対応できませんので

まずは330g台辺りになるように

リシャフトするのが最適です。


シャフト重量的には

60g台のカーボンシャフトが最適です。


フレックスに関しては

ドライバーとアイアンはマッチています。


M10は振動数的にあまり硬度が出ませんから

柔らかめのリアックスプラスのSで妥当です。

(厳密にはややドライバーが柔らかいが問題は無い)


ウェッジに関してはやや重いのですが

アプローチショットを重視するのであれば

良い選択だと思います。


中途半端な振り幅のスイングは

重いほど安定します。


硬度に関してはアイアン、

ドライバーと比べると硬く感じると思いますので、

フィーリングが悪いと感じたら

ダイナミックゴールドのR300などに

リシャフトするのも手です。


トルク数値に関しては

殆ど気にしなくて良いです。


シャフトメーカーによって

計るポイントがバラバラなので

数値に互換性は有りません。


まずはフェアウェーウッドのリシャフトが

優先すべき項目になります。


他に関しては、

大きな問題は有りません。



 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。