倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2009年11月26日

アイアン選びのご相談です。


【質問】
「倉木 様

クラブの重さについて

身長160センチ 体重55キロ

ドライバー:テーラーメイド New r7XR 総重量290G

#5アイアン:ROOTS(ゴーセン)総重量351G

#5アイアンはドライバーの100G重いのが良いということですが

余りにも差があります。


買い換えることが必要ですか。」

 
 
 
【回答】
ズバリ言ってしまうと買い換えた方が良いです。


このクラブは高価なクラブでは有りますが

ロフトは立ち過ぎですし、

重量も軽過ぎます。



こう言ったクラブで練習を重ねても

上達する速度を格段に遅くするだけです。


こう言ったアイアンは非常にアベレージゴルファーにとって

ウケが良いので作るわけですが、

結局はゴルファーの上達を損ねるだけなのです。


重量390g台ならNS850、

もしくはM80当たりのスチールを装着したアイアン、

またカーボンであれば60g台で

370g台程度の物が妥当です。

(カーボンはスチールより重く感じる為)


ドライバーから+100gが5番アイアン、

と言うのはスチールシャフトの目安で

カーボンならばそれより20g程度、

軽い物で同じフィーリングになります。


本当に上手くなりたいのであれば

現状よりも飛ばなくていいですから

5番アイアンでロフト角が27度程度のものを使用して下さい。


芯は大きくても小さくても

あまり影響は有りません。


ただエンジョイしたいという事であれば

今のままで良いと思います。


アイアンは適切な重量、

ロフト角、ライ角のアイアンを使う事が重要なのです。


是非、参考にして頂ければと思います。