倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2009年10月19日

グリップ交換についてのご相談です。

 
【質問】
「 いつも参考にさせていただいております。


今回はグリップについての質問です。


グリップ交換をしようと思っております。


あるサイトにプロのグリップは

「バックラインが強烈である」と掲載されておりました。


もちろん個人差はあるとは思いますが、

本当に通常以上に強烈にされている方っているのでしょうか?


また、そこから得られるであろう効果とは?

アマチュアにも効果的なのか?


ご教授よろしくお願いいたします。」
 

 
 
 
【回答】
皆が皆では有りませんが

プロゴルファーのグリップは独特です。


私も加工を依頼されたことは有りますが

両面テープを一回巻いて終わり、

と言うのは希でした。


仰るようにバックラインを強調するグリップ交換も有りますが

プロで多いのは両面テープを何重にも巻いたり、

右手だけ4重、左手3重、

と言った巻き方をするプロが多いです。


基本的にグリップを太くすると

手首の動きが抑えられるので

引っかかりにくくなります。


逆に、細くすると手首が使いやすくなるので

捉まり易くなります。


また、バックラインを強調すると

これも手首を使いやすくしますので捉まり易くなり、

逆にバックラインが無くなると手首の動きが抑えられ

引っかかりにくくなります。(これは例外ありますが)


効果が有るかどうかは

実際に一度試してみると良いです。


但し、テープを何重も巻くと

クラブのバランスが変化します。


テープは1重巻きで約2gですから

例えば4重に巻くとプラス6g手元が重くなります。


グリップが6g重くなると

番手によりますがバランスは大体1ポイント減ります。


なので、バランスの調整も必要になります。


その辺りを考慮して、1本だけグリップ交換して

試してみてはいかがでしょうか。