倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2009年08月09日

ゴルフクラブのセッティングについてのご相談です。


【質問】
「クラブセッティングについて、

教えていただきたくてメールいたします。


年齢35歳 身長178センチ 体重85キロ 右利き 

ヘッドスピード48〜53 です。

DR 270〜290y

3W 250〜260y

5w 240〜250y

3I 210〜220y

4I 190〜210y

5I 180〜190y

6I 170〜180y

7I 165〜170y

8I 150〜160y

9I 135〜145y

PW 120〜130y

52 90〜110y

58 70〜80y

DR  ナイキSQ5900 9.5°45インチ     

ディアマナ D73 X D3.5

3W ナイキSQ2 15°  43インチ     

ディアマナ S83 X D3.5

5W ミズノMP001 18° 41インチ     

NSPRO950FW S D4

アイアン ナイキフォージドUS  

DGX100      D3

ウェッジ ナイキSV52° 58°    

DGX100     D5


ドライバーは、弾道は中位・3Wは、

弾道低く吹け気味、5W弾道は中位で吹け上ります。


アイアンは高弾道、周りの人の9Iと同じ位です。


アイアンの弾道を、少し抑える方法と、

UTを入れたいのですが、今ナイキのコンボ21°

NSPRO950とスプリングショット21°DGSL S300

に入れるシャフトは何を入れるのが、ベストですか?


5Wのシャフトですが、ナイキSQUS 19°を購入したいのですが、

シャフトは何を入れたらいいのですか?


5Wはカーボンシャフトが良いのですか?

スチールが良いのですか?教えて下さい。


全体的にスペックは、間違っていないか、アドバイスください。


よろしくお願いします。」




【回答】
プロコンボの21°はNS950では流石に柔らか過ぎますので

流れを組み、且つ吹きあがりを抑えるのであれば

ダイナミックゴールドX100が最適です。


またスリングショットのUTも

距離よりも吹きあがり防止や流れを組むのであれば

ダイナミックゴールドX100が最適です。


プロコンボ、スリングショット共に9.2mm径の

アイアン用シャフトが装着されていますので

アイアンとのフィーリングの統一感も出ます。


スリングショットに純正で装着されている

ダイナミックゴールドSLは手元部が太く、

軽量の割に硬度がやたらと出ているので

ダイナミックゴールドのような

粘るフィーリングが殆ど有りません。


なので、流れと言う点ではあまり合っていないのです。


だったら、またダイナミックゴールドライトの方が、

フィーリング的には合っています。

(柔らかくなりますが…)


5Wに入れるシャフトですが

飛距離を出したいのであればカーボン、

方向性を重視したいのであればスチールです。


目的によって変わってくると言う事です。


例えば、

ロングのセカンドなどで

距離がまだ残っていて、

フェアウェーウッドで距離を稼ぎたいと言う状況で

多少ライが悪かったり、左足下がりだったりと言う状況で

3Wで打とうとなると、ミスの確率が高くなります。


この状況で、ミスが出にくく、且つ距離を稼げるのは

カーボンを装着した5Wです。


こう言った状況に、カーボンの5Wはメリットが出ます。


一方、スチールにすると

長さが短くなりますので

方向性が向上します。


但し、カーボンに比べたら

距離は多少落ちます。


なので、方向性を重視するのか、

距離を重視するのか、

目的で選ぶようになると言う事です。


カーボンを入れるのであれば

おススメは予算が許すならディアマナS83、

安価に抑えるならUSグラファイトデザインの

パープルアイス 75FWなどがおススメです。