ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2009年08月26日

ドライバーの飛距離についてのご相談です。

 
【質問】
「はじめまして。


ゴルフ暦2年の素人です。


一応アイアンはマスターしたので

現在はウッドとドライバーの練習にはまっています。


ドライバーの飛距離についてお伺いしたいことがあります。


練習場で打ちまくっているのですが

練習場のヤードはコースにあるヤードと飛距離が違うのでしょうか?


私の通っている練習場は350ヤードあります。


ドライバーはコースボールなら300ヤードを越します。


まだコースをラウンドしたことがないのでわからないんですが

練習場の飛距離は当てになるのでしょうか? 」

 
 
 
 
【回答】
これは練習場毎によって異なります。


ただ、その大半は実際の距離よりも

多い表示がなされています。


130ヤードしかないのに150と表示されていたりします。


また打席によって距離表示の看板までの距離が変わる事も有ります。


右端の打席から150ヤードの看板までは実測140ヤードで、

中央の打席からは130ヤードしかない、

と言う事も有ります。


また、練習場専用の1ピースボールはコースボールより

かなり飛距離が落ちます。


なので、その点を考慮して

敢えてヤード表示を甘くしている練習場も有ります。


実際の飛距離はそれほど飛んでいないと思っていた方が良いです。


実際の距離を調べたいと言う事であれば、

ゴルフショップなどに有る計測器などを利用してみて下さい。


この計測器も機種や個体差は有りますが

大体現実的な飛距離が表示されます。


練習場の距離表示は、

場所によってまちまちですから断言はできませんが

大抵は甘い表示だと言う認識でいてください。


本当の飛距離と言うものは、

実はそれほど出ていないものなのです。



 





ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法