倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2009年07月14日

スイング中のスウェーのお悩みです。

【質問】
「トップからダウンスイングへ下半身のリードできり返すのですが、

左膝が踏ん張れずにスエーしているような気がします。


修正する練習を教えてください。」

 
 
 
 
【回答】 
左膝で切り返しのエネルギーを受け止めようとすると

スウェーしやすくなります。


なので、受け止めようとしないで

回転させる方向にエネルギーを持って行くと良いです。


その為には、アドレスの時点から

左足のつま先を多少開いておく事です。


そうする事で、

腰が回転しやすくなります。


これが左足のつま先を開かない状態にしておくと

腰が回転しにくくなるため、

インパクト直前の体重移動のエネルギーを

腰の回転で逃がすことが出来なくなるので

左足に負荷がかかり、スウェーになってしまうのです。


無理に止めようと思わずに

回転のエネルギーに変換する。


そうする事で、

スイング中の軸が安定し、

スイングの再現性も高まります。