倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2009年03月08日

リシャフトに関するご質問です。


【質問】
「倉本様

毎回楽しく読ませていただいてます。


クラブのリシャフトについてご指導ください。


現在の使用ドライバーなんですが

カタナSWORD、450?、206g、ロフト10度、重心距離35.0、

重心高さ31.8、重心深度38.3、ライ58、

私は開きが早く(よく言われます)スライスが良く出ます。


ヘッドスピードは43、年齢58歳、

ハンデは10ですが

これだけで私に合うシャフトが出るでしょうか。


出来たら教えてください 」

 
 
 
 
【回答】 
開きが早い為にスライスが出ると言う事は

アウトサイドイン軌道でスライスが出るタイプではなくて

振り遅れてスライスが出るタイプなのだと思います。


ハンデ10ともなれば、

流石に手打ちのアウトサイドイン軌道での

スライスは無いと思います。


ヘッドのスペックは問題は有りません。


振り遅れ防止のシャフトでしたら

手元が硬く、先端がしなるシャープな先調子が良いです。


手元の硬いシャフトは

切り返し時に無駄なタメが出来ないので

振り遅れにくくなります。


現状、振り遅れでスライスが出ているのであれば

リリースした瞬間に無駄なタメの出来ない

シャープな先調子にする事で改善できると言う見方です。


且つヘッドスピード43m/sに対応する

重量のシャフトと言う事でしたら


・Z-COM TW54

・クワトロテック55

・スピーダー573


辺りが妥当です。


それぞれインパクト時のフィーリングが違いますし、

しなり戻りのタイミングも違いますので

実際にショップなどで試打を行い

フィーリングや結果の良い物を選択してみて下さい。


フレックスに関しても、

スイング中のフィーリング、

バックスピン量などのデータを見ながら

選択してみて下さい。


是非、参考にして頂ければと思います。