倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2008年12月14日

アイアン選びのご相談です。

【質問】
「初めまして、いつも楽しく拝見しております。


今回は、クラブについて相談お願いします。


今回、アイアンを変えようかと思っているのですが

現在使用のクラブは

ドライバー テーラーメイドr7 425 

スピーダー569ツアースペックR 45インチ 309グラム D1.5

3W BS ツアーステージF−HT

同上 42.75インチ 326グラム D1.5

5W BS ツアーステージF−HT
       
同上 約41.75インチ ?グラム D1.5

アイアン テーラーメイドr7 初代XR
      
カーボンRHS41〜42

たまたま、中古で買った3Wが気に入り同じシャフトを

1W,5Wに入れました。現状満足しています。


アイアンを、もう少し重いタイプに変えたいと思っているのですが

NS950だと少し重く感じるのです。知り合いのショップで試打

させてもらったNS750が重過ぎず軽すぎず気に入りました。


ヘッドは、SYBのBM500とPROCEEDのツアーコンクェスト。


どちらのヘッドでも不満は有りませんでした。


経験8年位  当初2年位は月1コース週1練習でしたが

冷めてたのですが、最近友人が始めたので前のペースに

戻ってきました。


気分新たにアイアン買い替え(製作)を検討しています。

平均スコア90〜95です。


3年前に頚椎損傷依頼、握力30と体力低下状態です。


私は42歳 身長170 体重52


乱文になってしまいましたが、良きアドバイスお願いします。」

 
 
 
 
【回答】 
現状のドライバーに重量を合わせるのであれば、

NS950は妥当な重量です。


しかし、現状使用しているアイアンが軽過ぎるので

NS950への交換は重く感じるかもしれないですね。


理想はNS950位の重量は欲しい所ですが、

まずはNS750やM80などで慣れていった方が良いと思います。


軽いアイアンを使ってしまうと最初楽なので良い印象が有りますが、

結局は軽過ぎる為にスイングの再現性が低くなってしまい、

上達の妨げになってしまいます。


で、気づいた頃に重いシャフトに交換しようとしても

軽い重量で慣れたスイングを重いクラブに合わせるのは

容易ではなくなってしまいます。


しかし、安定感の向上を目指すなら

適正重量のクラブを使用出来るようになる必要が有りますね。


カーボンからスチールに変更する時は

殆どのケースでは飛距離ダウンします。


しかし、安定感のあるスイング、弾道のなので、

当面は辛抱して練習してみてください。


軽過ぎるクラブは最初は打ちやすいのでアベレージゴルファーには評判が良いのですが、

手打ちになったり、スイングが安定しないのであまり良くないんですね。


しかし、アベレージゴルファーに評判が良ければ売る為に作るのがメーカーです。


本当に、上達を考えて作られたクラブはあまり売れないんですね。


大半の方は、無駄に飛んで軽いアイアンを使いたがります。


しかし、それでは本当に腕の良いゴルファーにはなれないと言う事です。


是非、参考にして頂ければと思います。


 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。