倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2008年07月22日

アイアンの打ち方のご相談です。

  
【質問】
「こんにちは。


はじめてメールをさせていただきます。


アイアンがうまく打てなくて、悩んでいます。


まず、私の情報をお伝えします。

 ・女性

 ・42歳

 ・身長 157センチ 体重 50キロ弱
 
 ・H.C 13 ですが、昨年体調を崩し、今はそんな腕前はありません。
 
  今は、95前後でラウンドしています。
 
 ・ドライバー飛距離 180ヤードくらい
 
 ・使用クラブ  ドライバー ブリジストンVIQ Rシャフト
 
          アイアン  ニューゼクシオ Rシャフト
 
 ・若い頃は、バスケット、陸上、水泳、サッカーなど、一応スポーツは
 
  そこそここなすタイプです。


以前から、アイアンは苦手で、どちらかというとウッドが得意です。


また、飛距離もそれほど出ず、

私より痩せていて非力な人より、

アイアンは置いていかれる状況です。


また、打ち込むということも、うまくできません。


打ち込もうとすると、手前をたたいたり、

変なところにあたったりします。


はっきり言ってアイアンが苦手です。


前に、女性用のアイアンを使っていたんですが、

少し軽すぎて、また力むタイプなので、

左に曲がったりすることが多くて、

なまりなども貼ってみたんですが、

思い切ってRシャフトにかえてみました。


曲がることはなくなったんですが、

うまく打てなくて悩んでいます。

シャフトが少し硬いんでしょうか?


友人に見てもらうと、右肩が下がっているとかスウェイしたりしている、と言われます。


気をつけると、飛距離も落ち、また飛ばそうとして失敗します。


今、冬の時期かもしれませんが、7番アイアンで、キャリーが100ヤード、ランが少し出て、110ヤードといったところです。

9番アイアンで90ヤードくらいです。


いろいろ、本や雑誌などで、アイアンの打ち方を読んでみるんですが、

よく判りません。


何かいいアドバイスをお願いします。


また、練習方法もあれば教えてください。


宜しくお願いします。」
 

 
 
 
【回答】 
まず飛距離に関しては問題はないと思います。


そして、アイアンの基本はダウンブローです。


最近のモデルはレベルブロー寄りが合っている

モデルが多くなっていますが、

基本はダウンブローです。



ボールの下から入るような打ち方では

ダフリやトップが多く出てしまい、

上手く打つことは出来ません。


ですが、女性の方が男性モデルを使用して

力ずくでダウンブローに打ち込もうとしても

クラブヘッドが付いて来ないので

上手く打つことは出来ません。


ではどういうイメージでスイングをすれば良いかと言うことになりますが、

男性用のクラブを使用するなら


「クラブヘッドの重さを利用して上から下に落とすだけ」


と言うイメージを強く持って下さい。


トップの位置から、クラブを振る、

と言うより、上から下に、重さを利用して落とす、

と言うイメージです。


こうする事で、ヘッドがついて来ないということは無くなりますし、

キッチリとダウンブローに打てて、スイングの再現性も高くなります。


クラブを無理に振るのではなくて、

クラブヘッドを落とす。


そんな感覚です。


また、番手を何番まで使用しているのかは分かりませんが、

7番以上はあまり使用しない方が良いと思います。


と言うのは、

男性用のモデルは女性用のモデルよりもロフト角が立っている為、

ボールが非常に上がりにくくなっているのです。


それに加え、最近ではロフトの非常に立ったモデルが非常に多くなりました。


さすがに、ここまでロフトが立ってしまっては

7番までが限界かなと思います。


無理に苦手なクラブを使用しないで、

得意なウッド系のクラブを充実させて下さい。


その方が良いと思いますよ。


アイアンショットの時はクラブヘッドを上から落とす、

と言うイメージを忘れないでくださいね。


是非、参考にして頂ければと思います。