ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2007年08月27日

ゴルフのグリップのご相談です。

【質問】
「いつもお世話になっております、

グリップについて伺いたいのですがよろしくお願いします。


ゴルフを始めて21年何の疑いも無く

オーバーラッピンググリップで通してきましたが

先日、あるレッスン資料にベースボールグリップについて記載されており

試しにやってみたところ、

特にアイアンが軽いドローになり距離も出るようになりました。


さすがにアプローチはオーバーラッピングでやりましたが、

元来スライサーだった私には

ドライバーからアプローチまで全て

ベースボールグリップでやりたいのですが・・・


ただ、プロからアマチュアまでベースボールグリップの人がいないのと

デメリットとしてヒッカケや、どフックが出やすくなるから

推奨はしないとレッスン資料にはありました。


確かにショートホールでティーアップして

アイアンで打った時、2回ほどヒッカケが出ました、

やはり皆がやっているオーバーラッピングの方が良いのでしょうか?


よろしくお願いします。」

 
 
 
 
【回答】
ベースボールグリップが絶対にダメ、

と言う事は言えませんが、

調子良く打てるのは最初のだったりします。


ベースボールグリップで握ると右手が強くなりますので、

仰るようにボールがつかまりやすくなります。


しかし、その弊害としてフックが出やすくもなります。

更に右手と左手の高さの差が大きくなりますので、

アドレスで右肩の下がりが大きくなり、

インパクト時も右肩が落ちるような感覚になる為に

違和感を感じるようになると思います。


右利きの方であれば利き腕が使えるので

飛距離は多少伸びるかもしれませんが、

強くなり過ぎてヒッカケが出やすくなりますので、

いずれはヒッカケが出ないように注意を払うようになるかもしれません。


だったら、最初から右手の小指を殺してバランスを取る

オーバーラッピングなどがオススメです。


女性など比較的非力な方であれば

あまりヒッカケの心配は必要ないかもしれませんが、

一般的な男性であればあまりオススメはしません。


中には上手く打っている方もいるのですが、

殆どはヒッカケに悩まされるようになって辞めてしまうのです。


オーバーラッピングでも、

フェースローテーションなどをしっかりと行なって

スライスを防ぐことをオススメします。








ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法