倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2007年06月18日

フックのお悩みです。

【質問】
「こんにちは。

このページを知ってから皆さんへの回答を見て、練習をしております。

少し長くなりますが、私のいまの状況を何とか改善したく、メールをしました。

現在49歳。178cm 90Kg がっしりタイプ ゴルフ歴20年ほどです。

DR スリクソンW505 FW ソナーテック2.5 

アイアン スリクソンI-302です。
 

ヘッドスピードは50位。DR距離は270Y前後。8Iで145Y。

ミスは殆どがフック。


いまの悩みはいわゆる「練習場シングル」から脱出したい事です。

HDCP9をこの春頂きました。それから、4回ほどラウンドしましたが最高が88です。

先日のラウンドでは、スタートのINが52。OUTは何とか39でした。

ミスはドライバーで3連続OB。


後半は80%の振りと言い聞かせてそっと振りました。

240Yくらいでした。


一緒に回った友人からは「練習場でのドライバーはどうしたの」と言われながらも

怖くて振れないものだから8割スイングと言い訳しました。


もちろん、精神的なものが有るとは自分でも感じてますが、

ある程度自信のもてるボールが出ないことには意欲も湧いてきません。


スイングで意識しているのは、インパクトでボールを捉えてから顔を上げる事です。


なぜなら、フックが強いときは決まって手と体が一緒に回り

全くインパクトが見えない時に出てしまっているからです。


あと、3月から、ボール位置をすべてかかと線上にしました。

以前は、8番まではスタンス中央、後は番手があがるとやや左側になり、DRでかかと線上。

どのような練習でフックをドローに出来るでしょうか。

練習は嫌いではないので一日おき位です。


どうぞ、アドバイスをお願い致します。」

 
 
 
 
【回答】
まず重要なことは、フックの具体的な原因を把握することです。


「体と手が一緒に回り、全くインパクトが見えないときにフックする」


と言う事ですが、体と手が一緒に回ってしまうのであれば、

アウトサイドイン軌道になってしまっている事が考えられます。


このフックが一旦右に打ち出して急激に曲がってしまうものなのか、


または真っ直ぐ、もしくはやや左に飛び出して更に左に行ってしまうのか、

それにより原因が異なります。


体と手が一緒に回りフックしてしまうのであれば

ヒッカケに近いフックだと思われますので、

まずこの動作を直す必要が有ります。


スイングの基本動作として、

切り返しでは下半身から切り返す、

と言うものがあります。


同時に切り替えしてしまっているのであれば

アウトサイドイン軌道になってしまう為に問題が生じますので、

まずは下半身リードをマスターすることが重要です。


切り返し時にいきなり手を下ろさないで、

まず一旦右肘を少し絞り、

腰の辺りにきたらリリースを開始していきます。


この動作により、

アウトサイドイン軌道を防ぐ事が出来ますので

ヒッカケのフックが出ることを防ぐ事が出来ます。


コースで手と体が一緒に回りやすいのは、

ミスショットを恐れて手でボールに当てていくような動作を

行なってしまうからではないでしょうか。


安全に行こうとする思いが強過ぎると、

逆に手打ちになってしまいます。


思い切り振れとは言いませんが、

手で打つのではなくて体のターンをしっかりと使ったほうが

結果的に曲がり難いです。


また、全番手でボールの位置を左かかと線上にしていることのことですが、

あまりボールを左に置きすぎてしまうとアウトサイドイン軌道をさらに

悪化させる原因にもなります。


(インサイド軌道が強過ぎてフックしてしまうのであれば、効果的なのですが)


フックのタイプが具体的には分からないので推測でしか無いのですが、

参考にされて下さいね。