倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2007年03月07日

飛ぶゴルフボールとは?

【質問】
「いつも勉強させていただいております。

先日友人から

「飛距離にこだらるんだったら飛ぶゴルフボールを使ったほうが良いよ」

と言われて友人が使っている飛ぶゴルフボールをかりたのですが

飛んでいる感じがせませんでした。


今使っているゴルフボールのほうが飛ぶのです。

(友人のゴルフボールだと失速してしまうのです。)

なぜこのようになってしまうのでしょうか。

また、飛ぶゴルフボールがあればご教授願えませんでしょうか。」
 
 
 
 
【回答】
厳密に言うと、

誰でも飛ばせる万能ゴルフボールは無いです。


飛ぶボールとは、

そのゴルファーにとって飛びの3大要素である


・ボール初速

・打ち出し角度

・バックスピン量


が、最適になるボールです。


つまり、

元々バックスピン量が多いゴルファーが

バックスピン量の多くなりやすいボールを使用すると

吹き上がってしまい、飛距離ロスしてしまいます。


逆に、

元々バックスピン量が少ないゴルファーが

バックスピン量の少なくなるボールを使用すれば

ボールは失速してしまい、飛距離ロスしてしまいます。


このように、

自分にとって最も


・ボール初速

・打ち出し角度

・バックスピン量


のバランスが整うボールが

飛ぶボールと言う事になります。


一般的に、

飛距離アップを狙って設計されたボールは

バックスピン量が少なく、打ち出し角度が高目のボールが多いですね。


友人から借りたボールでは失速してしまったとのことですが、

恐らくバックスピン量が少なくなり過ぎて

失速してしまったのかもしれませんね。


この様に、

飛ぶボールとは一概にオススメできるものではないのです。


クラブと一緒ですね。