ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法











2007年01月31日

タメの作り方のご相談です。

【質問】
「いつも参考にさせていただいています。

ゴルフを再開して1年が経ちましたが

思うようにスコアがのびません。(いまだ100〜108くらいです)


アプローチやパターは感覚が掴めて来た結果

さほど問題にはならないのですが、

なんといってもドライバーです。


いろいろ悩んだ挙句に、

ナイキ イグナイト 410CC Rシャフトから

ナイキ イグナイト DFI 460CC Xシャフト(315g)へ

変更したのですが、

いいあたりのときはすごくいい球がでるのに対し、

スライス、または引っ掛けが多くなり

不安定な状態にイライラするばかりです。


私は、トップのときに振りかぶりすぎで、

うまく溜めができていない状態らしいです。


今練習では、トップの位置を浅くして練習していますが、

どうも、溜めという感覚が分かりません。


スタンスを、閉じたり、開いたり、

オープンにしたりクローズにしたりの繰り返し・・


身長は172cm、体重は70kg ヘッドスピードは48です。

何か安定させるいい方法があればアドバイスください。」

 
 
 
 
【回答】
トップで大きく振りかぶってしまうスイングは

タメが作りにくく、リリースのタイミングもまちまちになってしまうので

安定感が出ないです。


その修正方法なのですが、

おっしゃっているようなコンパクトなトップを作り、

スイングすると言う方法はかなり有効です。


コンパクトにすることで、トップからの切り返し時に

強制的にタメを作り易くなりますし、

打点のズレが少なくなります。


現状では振りかぶることでタイミングを取っているので

コンパクトなトップの形に違和感があるかもしれませんが、

慣れの問題で、

その練習が正しいと信じて取組まれた方が

良いと思います。


1ポイントだけ注意する点を言えば、

「ダウンスイングに入る時に、右肘を絞る」

イメージでクラブを下ろすと良いです。


慣れ親しんだタイミングの取り方を変えるわけですから

最初は違和感が有りますが、

中途半端な練習方法ほど効果が上がらないものは有りませんので

徹底的に直すと決めて取組まれてみてください。


 





ヘッドスピードを上げずに
1時間の練習でドライバー飛距離を
28ヤードアップさせた方法