倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2006年12月23日

ユーティリティーリシャフトのご相談です。

【質問】
「質問よろしくお願いします。

現在ユーティリティーのシャフトを何にするか悩んでいます、
良いアドバイスをお願いします。

使用クラブはドライバー:タイトリスト905R9.5シャフト:ディアマナD73S、
3W:ロイコレ:フジクラランバックス6V05S、
アイアン:タイトリスト695CBシャフト:ライフルプロジェクトX5.5.です。

問題のユーティリティーはクリーブランドのランチャーで19度と22度です。

よろしくおねがいします。」

 
 
 
 
【回答】 
まず、クラブセッティングで重要なのが

「重量を合わせる」

「シャフト剛性(キックポイント)を合わせる」

と言う事になります。

その中でも、特に重量は大事です。

その観点からアドバイスさせて頂きます。


まずUTにどういった機能を求めるかによって

選択するシャフトは変わってくるのですが、

あくまでアイアンの延長線上として捕らえるのであれば

「プロジェクトX HL(S)」

辺りが妥当です。


また、UTには飛距離や易しさ(上がりやすさ)を求めるのであれば

ランバックス9E05(S)辺りが妥当です。


ランチャーのUTはアイアン用のシャフトが装着されていますので、

カーボン用であっても安価に済ませることが出来るのもお得です。


そしてもう一つ気になった点があるのですが、

ドライバーに60g後半のシャフトを装着し、

FWに60g台前半のシャフトを装着するのは重量バランス的にあまりよくは無いので、

どちらかリシャフトを行い、重量バランスを整えることをオススメします。

クラブスペックにおいて重量と言う要素は非常に重要なのです。