倉木真二のブログは終了いたしました。
13年間、ありがとうございました。










2006年07月19日

ドライバー吹き上がりのお悩みです

【質問】
「はじめまして。

いつも拝見させて頂いております。

さて、私の質問ですが、ドライバーです。

数日前にショップで計測してもらったところ、ボールがかなり

吹き上がってしまい飛距離がでません。打ち出し角は18〜2

5度で、バックスピン量が3800からひどいときはこの倍の

7000ぐらいまで達します。画像で見るとヘッドが先行して

いました。もう少しハンドファーストのスイングだと両方の数

値が減り飛距離が出るんでしょうけどこの悪い癖のスイングを

直したいのですが何かアドバイスをお願いします。ちなみに、HS

は46〜48ぐらいでクラブは今、TSのViQのロフト9.5で

シャフトはスピーダ−569を挿しています。



【回答】
ヘッド先行の吹き上がりと言うことですが、

まずは一点試していただきたいことがあるのですが、

テークバックをややコンパクトにして見てください。


そうすると、トップからインパクトまでの助走距離が

短くなるのでヘッドが先行する前にインパクトすることになります。


ただ、こうすると今までよりインパクトが早くなるので

フェースが開いて当たりやすくなります。


そこで、テークバックを大きくして修正するのではなく、

コンパクトなトップのままボールを捕まえられるように

フェースを返す練習をして下さい。


ヘッド先行してしまう方はなかなか

フェースを返す動きが出来ないのですが、

ここは頑張り所ですよ。



もう一点は、クラブスペックをもう少しハードな物でも

良いかもしれません。


シャフトもなるべくヘッド先行しにくいように

PM702Jや、スピーダー693のようにタメの作りやすい物にしてみては

どうでしょうか?